The Children’s Hour (1961) : 噂の二人

『噂の二人』(うわさのふたり、The Children’s Hour)は1934年に作られた演劇であり、その後、1961年制作のアメリカ映画となった。リリアン・ヘルマンの 『子供の時間』 が原作。監督のウィリアム・ワイラー。

 ・ amazon : The Children’s Hour (1961) / 噂の二人

 ・ prime video : The Children’s Hour (1961) / 噂の二人

 ・ Youtube : The Children’s Hour (1961) / 噂の二人

The Children’s Hour (1961) / 噂の二人のあらすじ

17歳のときから親友同士のカレン(オードリー・ヘプバーン)とマーサ(シャーリー・マクレーン)は、今では共同で女学校を経営していた。カレンにはジョー(ジェームズ・ガーナー)という恋人がおり、2人はついに婚約した。しかし経営が軌道に乗りはじめた時期でもあり、マーサは嫉妬し、カレンと口論になる。さらに、わがままな生徒メアリーによって2人が同性愛関係にあるとの噂を流されたことから、平穏だった暮らしは次第に崩壊していく。

関連記事

  1. The Unforgiven (1960) : 許されざる者

  2. Always (1989) : オールウェイズ

  3. Green Mansions (1959) : 緑の館

  4. Sabrina (1954) : 麗しのサブリナ

  5. Robin and Marian (1976) : ロビンとマリアン

  6. They All Laughed (1981) : ニューヨークの恋人たち

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。